私たちについて

社会に貢献すること

私たちイセ食品グループは「たまご」を中心とする様々な食品/サービスを提供しています同時に、「いのちの健康とこころの健康に奉仕する」会社であると自ら位置付けております。加えて、文化や芸術を通じて、「匠」や「美」を広く皆さまにご紹介して、喜びに満ちた社会を作ることを目指して事業を行っております。

具体的にはソーラー発電やたい肥の循環型リサイクル処理の開発などに取り組んでおり、クリーンなエネルギーの生産や廃棄物の減量などを通じて、持続可能な開発を目指しています。また、世界や日本の美術品・工芸品などの美術館への貸し出しなどを通じて、皆さまに身近に鑑賞していただき、美しいものに接する喜びを感じていただけるような取り組みを行っております。

 

ICTを通じて、常に社会や企業に貢献し続けていく

イセ・エメラルドウェイ株式会社は、「森のたまご」で有名なイセ食品グループのICT(情報通信技術)部門を担うグループ企業として、主にグループ内外のシステム開発や運用業務を行っております。ICTを通して世界中の人々や企業へ新たな価値を創造し、より豊かな社会の実現に貢献すること、またグループ内社員の情報リテラシーの向上を図り、その情報資産を保護し、グループ内業務を支援させて頂くことが私たちのミッションであると考えています。


ICTのスペシャリストとして、社会に貢献できる技術集団でありたい

どんなに時代が変わりインフラや技術が変わっても、私たちが社会に提供できる価値そのものは不変であると考えます。私たちは何が必要とされているのかを常に考え、読み取り、ICTを通して社会やお客様に今必要とされている価値そのものを提供できる技術集団でありたいと思っています。


お客様の問題解決に誠心誠意対応する

私たちは、社会や人々の問題をICTを通じて解決するために存在しています。お客様が抱えている問題は一つ一つ同じではなく、解決策も様々です。どのような状況でも常に最善の技術で解決できるよう、精神誠意お客様の問題に取り組んでまいります。


常に社会やお客様、一緒に働く仲間や関係する全ての人々に感謝の心を持ち続ける

私たちが提供したいものは『ICTで問題を解決すること』ではなく、『ICTで問題を解決し、そこに関係する人々や社会がより豊かで幸せになること』であります。その中には、私達イセエメラルドウエイ社員や関連会社の社員、また一緒に業務に取り組んでくれる仲間や、ICTをともに発展させてくれる数多くの方々の協力が不可欠となります。私たちを助けてくれているすべての方々に向けて、常に感謝の気持ちを忘れず、日々精進しております。